ニートがオナ禁をすると良いことがあるかも。

僕は若い頃からビジネスを行っているので、ニートになったことがありません。

だから、ニートの方の環境も気持ちも、なぜニートになっているのかもわかりません。

友人にも一人もニートのものがいないので、実体験を聞くこともできません。

そんなことを前提にお読みいただきたいのですが、ニートの方がオナ禁を行うとビジネス的観点からも、人間の能力構造上の観点からもニートから脱却したい人は脱却できる可能性があります。

好き好んでニートを行っているのであれば、それはそれで良いことだと思うのですが、「〇〇のせいでニートだ」と他者に理由を付けてニートを行っているような方であれば、そこから回復させることは十分可能になっています。

オナ禁を行うことで回復していくことの一つに「自分の自信」があります。

モチベーションのことです。

オナ猿状態だったときには、僕もいろいろな悪いことをすべて人のせいにしてきて、モチベーションが一切上がらないことが多かったです。

朝起きてもカラダがだるくって、何もやる気が起こらなくて、何か悪いことが起きたらすぐに人のせいにする、今考えたら最悪の男でした。こんな男がモテるわけなど、どう考えてもありえません。

僕の考えの一つに、男性のうつ病患者さんの何割かはオナニーのしすぎによるモノではないかというのがあるのですが、まさにオナニーのしすぎでやる気が起こらなくなりうつ病に限りなく近い状態に陥っていました。

自殺願望も実際にありましたから、もしかしたらオナニーのしすぎがうつ病へと進行していった可能性もありますし、オナニーによって放出されたプロラクチンが過剰になりすぎて、全身の能力が低下していた可能性も捨てきれません。

僕はそれでも自分で稼いでいかなければならない環境、誰かに食べさせてもらえるような環境ではなかったので、ニートになることはありませんでした。

オナ禁で培ったエネルギーをビジネスに転換させて、今ではそれなりに良い暮らしをさせてもらえるようになりました。

僕はニートに方に会ったことがありませんし、実際のところ、僕の人生ではなく他の方の人生なので「知ったこっちゃない」のですが、もし何らかの環境に置かれていて「ニートにならざるおえない状況を脱却したい」と考えているのであれば、オナ禁をおすすめします。

僕は経営者として働いていますので、何人ものスタッフの面接を行ってきましたが、ニートの人がなぜニートなのか、なぜどこも採用してくれないのかは何となく肌で理解しています。

「すべて〇〇のせい」と他の人のせいにする人が、ものすごく多いんですね。

家族のせい、社会のせい、学校のせい、テレビのせい、時代のせい、ネットのせい、友人のせい…。

などなど、まあ数限りなく他の人のせいにしている人が多かったです。

オナ禁を行うことで自分に自信がつき、自分の細かい部分に目がいくようになり「ああ、自分のせいなんだ」と思えるようになってからは、ニートから脱却できている人が多かったと思います。

男の立場に関することだけなので、女のコに関することは一切分かっていませんが、間違いなくオナニーのしすぎがうつ病やニートを増やしていることと関係しているのは、ビジネスの立場からも自分自身の実体験からも理解しています。

ニートをやりたくてやっているのであれば、問題ありません。

ニートをやりたくないのにやっているのであれば、問題があります。

オナ禁、人生変えるのに本当に良いですよ。

オナ禁をすると寝起きが完璧、早起きになる。

僕はもともと寝起きがいいほうではなかったので、オナ禁をしていて寝起きが良くなるということにはすぐに気付きました。

寝起きが良くなるというより、ありえないくらい「ぐっすり眠れるようになる」という表現が正しいのかもしれません。

眠れるようになって、夜中にカラダ中にエネルギーが充満して、細胞の一つ一つが回復していって、もうこれ以上充電しなくてもいいよとなったときに目が覚めるような感覚になりました。

寝たらすぐに起きてしまうような感覚です。

実際には7〜8時間寝ているはずなのに、夢を見ることも無くなりますので短時間で一気に眠ったような感覚になりました。実際にはしっかりと眠っているんですけどね。

オナ禁を継続すればするほど、この効果は目に見えて表れていきます。

今もこの文章を、山梨県の山中湖のほとりにあるペンションで書いているのですが、朝の5時に起きて書いています。

前日、12時くらいに寝たはずなのに、とてもリラックしした環境でエネルギーが充電されていったようで、とんでもなく早い時間に起きてもこのようにブログを書き綴ることができていますし、他のやらなければならないことにも手をかけることができています。

寝起きは完璧になっていますし、寝付きもいい感じですよ。

オナ禁初期の頃はコントロールが難しい

気をつけて頂きたいのが、オナ禁初期の頃はこれが逆転します。

男性ホルモンの放出される量が多くなり体全体にやる気がみなぎるようになっているので、それを上手くコントロールできなくて寝付きが悪くなったり、夜夢を見るようになってしまったり、朝も疲れで起きれないことがあります。

それまでオナニーによって放出されすぎていたエネルギーを充電していくときに、からだに変化が見られるようになって、眠りを上手くコントロールできなくなります。

特に面白かったのが夢で、ありえないような悪い夢をたくさん見るようになったのですが、気にせずオナ禁を続けていたら10日くらいでぱたっと夢を見なくなって、そこからかなりの日数が経過しても一切夢を見なくなりました。

夢を見る期間まではカラダがだるくなって寝付きも寝起きも悪くなることが多いですが、それ以降は一瞬で回復するような感じ、夜中に回復しているのが朝起きたときに分かる感じになります。

オナ禁を始めたばかりの方は「オナ禁をすると寝起きが完璧、早起きになる。」という他のサイトの情報だけに流されてしまう傾向にありますが、実際には「いったん眠りの質が悪化⇒その後最高の状態に変化」という形になります。

このことを知らないで、オナ禁直後から寝付きが良くなると思って期待していたのに、実際にはそうならないから「オナ禁はやっぱり嘘??」と思って止めてしまう方もいると思ったので、先に書いておきました。

実践してもらえば分かりますが、今までネット上に書かれていたこととは異なる細かい現象が発生します。

そうした細かなところまで、このサイトでは書いていきたいと思います。

オナ禁をしている人にオススメの飲み物とは?

オナ禁を行っている人に最もおすすめしたい飲み物、それはミネラルウォーターです。

豆乳やグレープフルーツジュースに性欲抑制効果があると知り、それを積極的に飲んでいた時期もありましたが、僕にとってはそこまで抑制効果が高いモノではなかったので飲むのを止めてしまいました。

そこからいろいろな文献を読むことで「射精の感覚と放尿の感覚は基本的には同じ」ということに気付き、「だったら尿そのものの回数を増やせば性欲をある程度コントロールできるのでは?」と考えて、からだに最もいいミネラルウォーターを飲むようにしてみました。

それまではほとんど水を飲むことがなかったので、初期の頃は水を飲むことが苦痛で苦痛で仕方なかったのですが、できる限り飲むようにしてみたところ、おしっこを出す回数が大幅に増えていきいました。

それと同時に不思議なんですけど性欲をよりコントロールしやすくなっていったんですね。

オナ禁をするまではまったく気付かなかったのですが、排泄行為がここまで気持ちのいいものなのかと思えるようになるほど、おしっこを出すことが気持ちよくなっていきました。

特に、ふとしたときにエロ情報を目にしてしまったときにパンパンに膨らんでしまった時、ミネラルウォーターを大量に飲んでスクワットや腕立て伏せをその場で行うようにしています。

運動を行うことで性エネルギーが運動エネルギーに変換されて、ムラムラが一気に解消されるだけでなく、ある意味「疑似射精」に近い「放尿」という行為によってより身体的に性欲を抑えることができるようになりました。

これは、自分の中でいい発見でしたね。

以前までだったらそのままシコって発射していたと思うんですけど、水をガンガンに飲んでおしっこをするだけで、ビックリするくらいコントロールできるようになります。勃起していた一物も一気に小さくなります。ビックリしますよ。

ミネラルウォーターは健康にもいい=モテるようになる

もともと人間のカラダは、ほとんどが水でできているのですが、過去の自分も含めた多くの方々は水を積極的に飲むことはありません。

そこまで水に対して重要性を持っていないというか、健康上のすごさを知らないんですよね。

でもミネラルウォーターを積極的に飲むようになってからは、肌の質もかなリよくなっていますし(オナ禁の効果にプラスして水々しくなりました)、便通も改善されていますので、健康にとてもいいことです。

このサイトで何度も書いてありますが、健康になると女のコの「優秀な男の子供を産むセンサー」にひっかかるようになり、結果としてモテるようになりますよ。健康な男性の遺伝子を残すのが、彼女たちの役割ですからね。

エッチしたい=遺伝子を残したい=自分自身のコピーを残していきたい、ということですから、健康的であること、男性的魅力が高いことは男がモテていく上で必要なファクターです。

ぜひ一緒にモテて、エッチライフを楽しみましょう。

オナ禁のリセットの反動に、アルギニンを摂取する。

オナ禁でリセットをすると一気にホルモンバランスが崩れてやる気がなくなります。

プロラクチンと呼ばれるホルモンが出てくるのですが、これが俗にいう賢者タイムの状態を引き起こすホルモンで、カラダがだるくなったり全身の筋肉の締まりが無くなったり、やる気を一切起こさなくさせてしまうホルモンです。

エッチの後にカラダを休息させるために放出されるホルモン、またエッチをしすぎないように制限させるためのホルモンだと言われていますが、オナニーを行うことによっても同様に放出されます。

一発射精したにも関わらず何度も射精するようになってしまうと、周囲の外敵に教われて殺されてしまうことがありますので、超大昔の名残が残っているとされています。より満足したい女のコからしたら、微妙なホルモンですね。

オナ猿状態のときはプロラクチンがカラダに充満しているような状態で、つねにエッチの後のだるさがカラダに残り続けていて気持ち悪い男の印象になってしまいます。

だるそうでやる気が無くって顔に締まりがない男なんて、とんでもなく気持ち悪いじゃないですか。

しかもオナニーの場合はジヒドロテストステロンが大量に放出されて、気持ち悪いにおいがするようにもなるし、肌がボロボロにもなるし髪だって大きな家今日を受けるようになってしまいます。

やっぱり、オナニーのやりすぎは良くないです。

アルギニンを摂取して一気に回復させる

アルギニンを摂取することによって、一気に精子の生産能力を高めて男性ホルモンの放出量をアップさせて、オナ禁リセット後のだるさから立ち直ることができます。

アルギニン+亜鉛という最強のコンビを飲んでもらうと分かるのですが、カラダがぽかぽかしてきてものすごく火照った感じになるのですが、一気にやる気や集中力が高まる状態になります。

オナ禁リセットでプロラクチンが出てきてしまっていても、アルギニン+亜鉛という最強のコンビを摂取すると一気に男性ホルモン放出量が高まり、元の状態に戻すことが可能になっていますよ。

空腹時に行うと気持ち悪くなってしまうので、必ず食事をとりながらもしくは食間に行ってください。

僕は過去何回かのリセットを行ったうち、初期の頃はこのメカニズムを知らなかったのでリセット後何度もリセットしてしまいオナ猿状態に戻ってしまう傾向にありましたが、現在ではリセットしてしまってもすぐに復活させることができています。

当然、もともと筋トレを行い各種サプリを摂取・栄養を摂取する環境に変化させたため、大元の「男性能力」が大幅にアップしているので、その点からもオナ禁を行いやすくなっているモノだと考えられます。

今ではほぼオナニーを行いたい、オナ禁しなければなどと考えることはありませんが、もし仮にそのような状況に置かれてしまったとしても、すぐにリセット後のだるさから立ち直ることができると確信しています。

アルギニン、いいですよ。

軽い肌荒れならオナ禁ですぐに改善できる。肌質も変わる。

軽い肌荒れであれば、オナ禁をすることによってすぐに改善することが可能です。

ホルモンバランスが改善されるようになりますので、あっという間に症状が回復していくことが多いですね。

僕の場合は、肌に潤いが保たれるようになって、いつ触ってみても乾燥せずにいい感じのもち肌になりましたよ。女のコは肌の質にものすごく気を使っていますので、僕たちの肌に対してもものすごく興味をもっています。

女のコの視線に立ってもらいたいのですが、キスをするときに肌がボロボロで汚くて乾燥していてぶつぶつになっているような男にキスをしたいと思いますか??

エッチのときにも、上から覆い被さられるときに気持ち悪い肌の男とエッチしたいと思いますか??

まず思わないですよね。僕もそんな女のコとはエッチしたくありません。

本能的に、肌は健康状態を表していることを僕たちは感じ取っていますし、それ以上に女のコは「妊娠・出産」という大きなテーマが存在しているので、バロメーターのチェックを数限りなく行っています。僕たちが考えている以上に、ものすごく行っています。

オナ禁を行って肌質の改善を行うと、女のコの視線が変わるのは間違いありません。

アルギニンの摂取のしすぎには要注意

僕はこのサイトを通じてアルギニンの摂取を行うことをおすすめしているのですが、アルギニンの唯一のデメリットに飲み過ぎるとヘルペスが発生するということです。

僕はもともとヘルペスがすぐに発生してしまいやすいタイプなので、アルギニンを過剰に飲み過ぎたりトレーニングを行いすぎて神経疲労を起こしてしまうと、すぐにクチの周りにヘルペスが発生するようになります。

これはデメリットの一つですので注意してくださいね。

上記の通り、ヘルペスのできた男なんかとエッチもしたくないしキスも当然したくないと思います。

どれだけオナ禁の効果を高めてフェロモン効果が出てきたとしても、ヘルペスができているような男に女のコは興味を示すことはありません。

実際にヘルペスができている間と、普通の健康な状態のときとでは、女のコの反応がまったく異なります。ビックリするくらいひかれることもありますし、それまで興味をもってくれていた子が、一気にさめてしまうこともあります。

女のコにはあまり口唇ヘルペスが発生することは無いので、余計に気持ちの悪いモノだと考えられているようで確実に拒否をされてしまいます。

僕の場合は、モテ効果はもちろんのこと筋トレの効果を最大限に高めることを目的にしているので、普通の方よりも若干多めの量を摂取しているのですがそのバランスを間違えるととんでもないことになります。

アルギニンはものすごくモテるのに効果がありますが、摂取しすぎにはくれぐれもご注意ください。

オナ禁をしていると爪がビビるくらい綺麗になる。

オナ禁をしていてふと気付いたのが、昔の自分と比較するとビックリするぐらい爪が綺麗になっていることです。

爪は健康のバロメーターとして使われる部分で、栄養状態だったり運動の状態だったりカラダのホルモンバランスなど、さまざまなジャンルのバロメーターになっています。

オナ禁を行って筋トレをしっかり行うようになり、さらにモテホルモンを出すために亜鉛のサプリメントをしっかりと補給するようにしていたのですが、気付かないうちに爪がピカピカになっていました。

職業が接骨院で治療を行っているので、患者さんの肌に当たらないように爪は深爪になるくらい短く切るのですが、気付いたら爪が綺麗になっていました。おそらくオナ禁を開始して2週間くらい経過したときですが、乾燥していた爪がしっとりしていたんです。

しっとりという表現が当てはまるかは分かりませんが、ガサガサになっていた部分がキレイに回復して、一般的に健康と呼ばれる正常の爪に変化していました。

鉄分が不足すると爪が白っぽくなったりボロボロになりやすいのですが、おそらく食生活の変化とオナ禁による体質の変化によって症状が一気に回復した可能性が高いです。

ささくれの数が減った&手の乾燥が治った

接骨院では消毒のためにアルコールを使うことがあるのですが、アルコール消毒を繰り返し行っているとささくれになったり手が乾燥したりと、手荒れが発生することが多いんですね。

そのような乾燥による手荒れが治ったのも、素直な感想としてびっくりしています。

手荒れが発生しているのはアルコール消毒によるモノだと思っていたし、ハンドクリームもしっかりと塗り込まなければ症状が回復しないと考えていたのですが、オナ禁をしてしばらくしてからそうした手荒れも改善されるのにはびっくりしました。

体液の流出を防ぐことによって、カラダ中に放出されるはずだった体液の素が流れていった結果、乾燥による手荒れを防ぐことができ症状が回復していった者だと考えられます。

また爪のボロボロに乾燥していた部分にも体液の大元が流れていったために、綺麗な爪ができるようになったと考えられます。ハンドクリームを塗らなくても、手全体がしっとりしていて爪がピカピカになっています。

手の悩みがある方はオナ禁を行ってみると良いと思います。

天パがオナ禁で改善されたケースが実際にある。

天然パーマの方に朗報なのですが、天パがオナ禁で改善されたというケースがちらほらあがってきています。

オナ禁仲間の友人にも極度の天パの子がいるのですが、前よりも緩い感じになっていたので「何かやったの?シャンプーでも変えた?」と聞いたら「オナ禁だけだよ」と言っていたので、そのとき初めて天パにも効果があるということを知りました。

僕は生まれつき直毛の固い髪質なので、髪の毛の変化に関することはそこまで実感できていないのですが、髪の毛が柔らかくなったのは事実です。

どのようなメカニズムで天パになっているのか、どのようなメカニズムでオナ禁をすることで天パから回復していってるのかは知りませんが、天パが改善されてきているというのはまぎれも無い事実です。

完全にまっすぐになることは難しいのかもしれませんが、ある程度、緩い感じになることはできるみたいですね。

くせ毛のスタイリングがしやすくなる

同じくオナ禁仲間のくせ毛が強い友人に話を聞いてみたのですが、オナ禁をすることで僕と同じように髪質が柔らかくなった結果、ワックスでスタイリングを行うのがすごく簡単になったそうです。

それまでは、結構強めのハードワックスを使用してガチガチに固めたとしても、完全には固まりきることがなく時間がかなりかかったようですが、オナ禁後は時間の短縮が顕著に表れたそうです。

オナ禁によって良性のテストステロンが増えると、髪の毛にコシがでて一本一本が太くなるにも関わらず、髪の毛そのものは柔らかい感じ・しっとりとした感じになることが多いので、その効果が出ていると思います。

くせ毛の強い方・天パの方には、効果がとても分かりやすい部分だと思います。

髪の毛はホルモンにコントロールされている

オナ禁を行うと、カラダのホルモンバランスを正常化してくれて、現代人が陥っているような軟弱な体質ではなく、よりワイルドで男らしい感じに仕上げてくれます。

もともと髪の毛の伸び方や頭皮の油の出方などは、ホルモンによってコントロールされていますので、オナ禁を行ってより男性的なホルモンが多く出てくるようになると確実に変化が見られるのは間違いありません。

男性ホルモンの中でも、悪質でおっさん化現象を引き起こしてしまうジヒドロテストステロンが多くなると、はげたりくせ毛になったり嫌なことが起こりますが、良質でワイルドに若返らせてくれるテストステロンが放出されると、髪の毛が太くなったり様々なメリットが出てきます。

何らかの変化は見られるようになりますので、試してみると良いですよ。

オナ禁でさまざまな試験に合格した方がいる。

ネット上で調べていると、オナ禁のエネルギーを勉強に注いで様々な試験に合格された方がいらっしゃいます。

表向きになっているサイトだけでも数人は試験勉強に活用されている方がいましたし、SNSなどのクローズドのコミュニティのなかには数多くの方が勉強に活用しているようでしたので、間違いなく試験の合格にはつながると思います。

どのような試験があるのかはわかりませんが、僕が効果的だと思えるのは短期記憶が必要な分野です。

大学受験などもそうですし、僕たちの医学系の資格だったりその他の資格のための試験だったら、オナ禁による短期記憶能力のアップ、集中力のアップによって大幅な点数の加点を狙うことは十分に可能だと思います。

逆に、記述式のものだったり、何かを表現するタイプの試験ですと、自分自身に対する自信がみなぎってくるので臆すること無く行動できるという部分に対しては効果的だと思いますが、記述能力が一気に上がったり表現能力が一気に上昇する可能性は少ないと思います。

オナ禁&筋トレによって、悪性のジヒドロテストステロンの量が減り、良性男性ホルモンのテストステロンが高いレベルになると、集中力と行動力が一気に増し、この状態で物事を覚えていくと短期記憶能力もアップするので、マーク式のテストにはうってつけです。

日本の試験には、短期記憶能力をはかるテストがものすごく多いと思いますので、オナ禁による能力アップによって効果があるのは間違いありません。

オナ禁をして消防士に受かった友人がいる

友人で現在消防士を行っている者がいるのですが、彼は数回試験に落ちていてラストチャンスだとのぞんだテストの前にオナ禁を行って、見事合格することができました。

当然オナ禁だけの効果とは言えないとは思いますが、オナ禁を行うことで集中力がまして勉強時間が延びたということを素直な感想として述べていました。

あと、体力テストのような試験があるそうなのですが、それらの成績が自分の中で過去最高の結果になっていたようで、オナ禁+筋トレによって最大限にカラダの能力も高まり、テストに受かることができたようです。

彼の日頃の努力もありますが、オナ禁による効果も高かったというのは何度も飲み会の席で聞いています。

現在は、オナ猿まではいかないモノの週に2回くらいの頻度でオナニーをしているそうですが、もともと消防士などの危険な職業はテストステロン放出効果が高まる職業なので、能力はあまり落ちていないようです。

テストに受かる前の友人と、テストに受かってからの友人は、確かに表情も行動力も大きく異なりますので、テストステロンの効果に改めて気付かされました。実際のところ、自分自身の変化は自分では分かりにくいですからね。

実践した人だけが分かる!!オナ禁は都市伝説ではない。

オナ禁は都市伝説ではありません。

医学的にも理論を立証できるものだと思いますし、東洋医学やアーユルヴェーダなど古来からの医学の中でも重要視されている分野で、別に都市伝説などではありません。

僕は自分が「本当にそうなのかな??」と興味をもったことに対してはすぐに取り組むたちで、いろいろな情報をしっかりと集めて、自分に合う方法、あわない方法を見定めて、本当に言われていることが正確なのかを身をもって経験していきます。

今は継続的にオナ禁を行うことができていますが、初期の頃は失敗もたくさんしましたし、本当に効果があるのだろうか?と感じながらも、いろいろとチャレンジして女のコとたくさん知り合うことができる、エッチできる環境に持っていくことができました。

オナ禁の情報を聞いても怪しいと思ったり、反論してくる方もいらっしゃいますが、別に気にしていません。

だって、その人の人生ですし、都市伝説ならやらない、ものすごく偉い先生が理論建てて世間一般的にならなければ実践しないと考えているような方とは、そもそも性格も行動力もまったく異なりますし、話をしていても何の意味も無くなってしまうからです。

もし都市伝説なのかな?と考えている暇があるようでしたら、オナ禁についていい面も悪い面もたくさん調べるようにして、医学的な論文なども検証してみるようにして、そしてご自身で最低30日は継続して行ってみて、結果を判断してみてください。

医学の理論は20年スパンで変化する

本業が医学に携わっているので話させてもらいますが、医学の理論は20年スパンで変化していきます。

たとえば首が悪い方が病院に行ったら、現在の医学では「ストレートネックだから肩が凝る」みたいな表現がされているのですが、これが数年後には一切なくなります。

日本の医学、特に整形外科の見た目で判断できない分野はものすごくスピードが遅くて、いまだに「ストレートネックだから肩が凝る」という表現をされるのですが、アメリカなどの医療先進国では「〇〇という原因が肩こりとストレートネックを引き起こしている」と表現しています。

数年後にやっとアメリカの考え方に追いついて、「〇〇という原因が肩こりとストレートネックを引き起こしている」という表現に変化していくと思いますが、これくら医学というのは微妙な考えも多いんです。

糖質制限ダイエットという方法が、「実際に数値の面でも健康になれていて、体重も減っている」にもかかわらず、それまでの既得権益を守ろうとしているのか、大きな医学団体からは「邪道」として叩かれています。

加圧トレーニングも、初期の頃は邪道中の邪道でしたが、現在では広く知れ渡っているようになります。

オナ禁もおそらくこれと同じようなことが起こるはずです。

性的な一般的にアンダーグラウンドに考えられていることですから、広くは伝わらないかもしれませんが、多くの方が実践するようになり、こうして僕が書いているサイトなどに訪れてくれるようになったのはまぎれも無い事実です。

今は都市伝説、邪道なのかもしれませんが、オナ禁が当たり前の理論になる日はいつかやってくると思います。

そのときになったら、ますます僕はモテているでしょうし能力がアップしていると思うので、都市伝説だと言い張っている方達に差を付けることができるので、とても楽しみに思っています。

適度なオナ禁を心がけることが重要。ストレスNG

オナ禁を継続していく上で、ストレスは与えないようにしたほうがいいと思います。

そもそもオナ禁自体を「過酷なもの」という認識が頭の中にあると思うんですね。

僕自身もオナ猿状態のときには「絶対に無理!!」と決めつけていましたし、実際に行ってみても「ああ、イライラしてきた」とリセットしてしまったことも何度かあります。オナ禁=困難なもの、と決めつけてしまっていたんです。

でも思考を「オナ禁すれば女のコとたくさんエッチできる魔法のようなテクニック」と変換してみたところ、これが簡単に継続できるようになったんですね。不思議なことに、一気にオナ禁の継続記録を伸ばすことができるようになりました。

思考というモノはとても重要なことで「オナ禁=継続が難しい」「オナ禁=宗教みたい」などと考えてしまうと、脳の中で「そんなに辛いならやめればいいじゃん」という作用が働き、自然に手が股間に移動してしまうようになります。

脳をいかに騙すか?脳にどれだけ協力してもらうかが、オナ禁継続の重要なポイントになると思いますし、女のコたちとのエッチな生活につながると思います。

お金持ち=悪だと考えている人は、絶対にお金持ちにならない

ビジネスの世界で、大変興味深いお話があります。

多くの方は、金融資産が少なくて、年収も1000万円以下の方ばかりだと思うんです。

お金が欲しいと言葉にはしていても、誰かのために働く人生(※社長さんやオーナーさんの部品となる人生)を歩んで、そこからもらえる給料だけをたよりに生活している方が多いと思います。

宝くじを買って、いつかはお金持ちになろうと考えていて、いざ宝くじが当たってみたらすぐに全額使ってしまって、逆に借金だけが残ってしまうという辛い現実を送っている方も多数いらっしゃいます。

こうした方のほとんどが「お金持ち=悪」だと考えていたり、お金持ちに対してあまり良い印象を抱いていない方が多いです。

口には出さないかもしれないけれど、ねたんだり、私には関係ないと思い込んで強がってみたりして、うらやましいとか自分もそうなりたいと考えて行動する方がものすごく少ないと思うんです。

「お金持ち=悪」という思考が頭の中に入っていると、いざ自分がお金持ちになろうと様々な行動をしていったときに「お金持ち=悪」という思考が頭の中に入ってしまっているので、思考の部分・脳の部分から「だったらお金持ちになる意味は無い」と制限を受けます。

どれだけ意識の中で「自分はお金持ちになるぞ!!」と考えていろいろと行動していたとしても、深層の部分で「お金持ち=悪」という思考が身に付き、ねたんだり強がったりしている人は、一生お金持ちになることはできません。

だって自分が悪人にはなりたくありませんからね。

これと同じで、オナ禁も「悪いこと」「宗教的な怪しいこと」だと思ってスタートしてしまうと、どれだけオナ禁を継続していこうと努力していっても、最終的には脳にストップさせられます。

「そんなに悪いことならやらなきゃ良いじゃん!!」と、脳にカラダをコントロールされるようになり、最終的にはオナ猿に逆戻りです。

僕は、「オナ禁すれば女のコとたくさんエッチできる魔法のようなテクニック」と変換しました。

きっとあなたにも、オナ禁をすることで得たい目標があると思うんです。

その目標に思考を書き換えてしまい、悪いことだと思わないで過ごしていると、ものすごく簡単にオナ禁を行うことができるようになります。さらに、「オナニー=悪」という情報をたくさん身に付けていくと、オナ禁は継続できます。