オナ禁とプロペシアで最強の発毛効果

僕はもともとはげていませんし、薄毛ではありませんのでオナ禁での発毛効果というものを実感していないのが現状なのですが、友人にはオナ禁+プロペシア+亜鉛の摂取を行うことで、発毛効果が出てきたモノがいます。

もともとプロペシアを使って発毛を狙っていたようなのですが、なかなかハゲが改善されることが無くていろいろと調べていくうちに、オナ禁について知ったようです。

もともと僕がオナ禁を行っているのを知っていたので、たくさんの質問を受けたのですが、素直に受け止めてくれて情報を吸収して、オナ禁と亜鉛の摂取をプロペシアと一緒に併用するようになっていきました。

プロペシアは、テストステロンと5α−リダクターゼがくっついてジヒドロテストステロンへと変換するのを防いでくれるお薬です。

5α−リダクターゼが出てきてしまうのを阻止するためのお薬で、5α−リダクターゼが出てこなければジヒドロテストステロンが発生して脱毛してしまうのを防ぐことができるようになるので、自然に発毛効果が出てくるようになります。

でも、どれだけプロペシアを飲んでいたとしても、それ以上に5α−リダクターゼが出てきてしまうような環境、つまりオナニーをし続ける環境にいるとハゲが止まらなくなってしまうようになるので、オナ禁をすることでより効率的にハゲを改善できるようになっていきます。

オナニーを行えば行うほど、5α−リダクターゼが出てきてしまうようになりますので、それを未然に防ぐことができるオナ禁は、間違いなく薄毛・ハゲに対して有効であると言えますね。

M字の前頭部分に新しく毛が生えてきた

僕は薄毛でもありませんし、毛が細いというわけでもありませんが、友人の発毛効果を聞いて自分の髪の毛をチェックするようにしてみました。

すると、オナ禁をする前とオナ禁するようになってからとでは、確実に前髪のM字部分に毛が生えてきていることに気付きました。

薄い訳ではないのでほとんど気にしていなかったのですが、前よりもMになっている箇所に毛が生えてきていてより濃い感じになってきていましたので、これがオナ禁に寄る自然な発毛効果ナノかなと感じています。

将来的に薄毛になってしまうようなことがあった場合には、プロペシアを併用してより効率的な発毛効果をもたらしていきたいと考えています。

もし薄毛で悩まれているようでしたら、オナ禁とプロペシアを併用、そして発毛効果のある亜鉛を積極的に摂取することで症状を回復させることができるようになるかと思います。

キックボクシング、ボクサーの選手は試合前にオナ禁必須

僕はかつてキックボクシングを行っていたことがあるのですが、キックボクシングやその他の格闘技、さらにはプロのスポーツ選手たちは必ずオナ禁を行うようになります。

オナ禁というよりもエロ禁を行うことによって、性エネルギーがカラダの中から消失してしまうのを防いで、それを体力に変えていくことを古くから伝統的に伝えられていますので、オナ禁を自然に指導されることが多くなってきます。

僕自身、キックボクシングの試合に出る2週間前くらいに、トレーナーから「エッチとオナニーは試合までは絶対にやるな!!」という指導を受けて、そこから禁欲状態にしていったのですが、確実に運動能力も試合での能力も上がったと思います。

それくらいオナニーをすること、精子を外へ排出することは体力を削ってしまうということをカラダで理解しているつもりですので、スポーツの試合前の方でしたら必ずオナ禁はしておいてほしいと思います。

スポーツ以外にも集中力を高めたい時、何か集中しなければならない大きなイベントがあるときには、継続してオナ禁を行っておくととても効率的に物事を進めることができるかと思います。

集中力・能力は間違いなくアップする

オナ禁を行うことで確実に経験できるようになるのが、集中力がアップしてやる気がみなぎるような不思議な感覚です。

僕もそうですし、僕の友人たちもオナ禁を行うことで真っ先に実感できるようになったのが、集中力など精神的な部分の能力がアップすることです。

いろいろな能力が上がることによって、細かい部分にも気が利くようになりますので、よりモテ効果が高くなる可能性が高いです。

オナ猿状態のときには気付かなかった「女の子からみた気持ち悪い部分」に自分自身が気付くことができるようになるし、顔にも集中力やパワーがみなぎったような感じが表れてくるようになりますので、自然にモテていくようになります。

オナ禁をしてテストステロンがしっかりと出てくるようになると、血液が顔に回ってきて顔のむくみをとるようになっていきますし、全身の筋肉を引き締めるような効果が出てきますので、この点からでも自然にモテ効果が高まるようになっていきます。

以前は逆ナンなんてほとんどありえなかったのですが、最近では飲んでいるたびに女の子からの視線を感じるようになったり向こうからしゃべりかけてくるようになってきていますから、モテ効果が確実にあるのは理解しています。

女の子とエッチする=試合のような物だと考えていますので、エッチの前に集中力を高めるようなオナ禁を行っておくと、自然に試合の数が増えてくるのではないかなと考えています。

膀胱炎のような症状がオナ禁で発生することがある。

オナ禁を行っていると初期の段階で膀胱炎のような熱い状況が発生することがありますが、健康上は特に問題がないとされています。

オナ猿状態では、常に尿道の部分に負担が入り精液を運ぶ管の部分にも負担が入るようになっているので、その負担が入り続けた状態が「普通」になっています。

急にオナニーをしなくなって尿道や精液を運ぶ管に負担が入らなくなると「異常」だと勘違いされて、尿道周辺に何らかの変化が発生するようになります。筋肉痛と同じで、カラダがだるくなるような状況が尿道等にも発生するようになります。

オナ禁でパチンコが当たるかどうかは今のところ不明。

僕自身たまにパチンコを行うのですが、オナ禁を行うようになってから劇的に当たるようになったかと言えば、それはありません。

医学的にみても、科学的にみても、おそらくオナ禁とパチンコが当たるということは関連性が低いと思いますから、あくまでも思い込みの分野になっているのではないかなと感じています。

もしかしたら、自分自身の知らない世界が関連していてオーラや引き寄せの法則など目に見えない世界の力が働いている可能性もありますが、現在のところ劇的に当たるようになったという実感はありませんね。

モテ効果に関してははっきりと感じることができていますが、こうしたスピリチュアルに近いような分野に関してはあまり実感できていないのが現状です。

思い込みでも問題ない

ネット上にはパチンコが当たるようになったという報告をあげる方もたくさんいらっしゃるのですが、それが仮に思い込みであったとしてもプラシーボ効果であったとしても、パチンコが当たる余になったのは事実だと思います。

それ自体を否定することは意味の無いことだと思いますし、オナ禁をすることによってパチンコが当たるようになった人がいるというのも事実だと思いますから、それ自体を否定することは一切意味が無いことだと思います。

モテ効果に関しても否定されてしまうことがありますが、実際に僕自身には効果が劇的に出てきていますので、何を言われたとしても特に気になることはありませんね。

僕がいろいろとオナ禁について調べている中で「ブルーノ」サンという方の考え方に感銘を受けて実践してみたのですが、ブルーノさんも同じように否定されていることに対して、あまり気にしていないようでしたね。

世の中にはいろいろな方がいらっしゃいますし、いろいろ否定してくる人が多いと思うのですが、自分の人生を操作できるのは自分自身でしかありませんから、他の人の人生・意見なんか気にする必要は無いと思います。

他の人にいろいろと言われてオナ禁を継続することが難しく感じてしまった方がいるようでしたら、ぜひ気にせず実践していってもらいたいと思います。

パチンコが当たるようになることもあるでしょうし、僕のようにモテ効果を実感できるようになる方も必ず出てくると思います。

最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくると確実にいろいろなメリットを享受できるようになると思うので、実践してほしいと思います。

開運

玄米プロテインはオナ禁と最強の組み合わせ

玄米プロテインというものをご存知でしょうか?

日本で販売されているプロテイン、いや、世界中で販売されているプロテインのほとんどが「ホエイプロテイン」と呼ばれているもので、牛乳の膜のようなタンパク質からできているプロテインです。

カラダへの吸収率が非常に高く、筋肉を効率的に大きくしていくことができるトレーニング業界では常識的に使用されているプロテインなのですが、実は健康にはあまり良くないことが判明しています。

腸に対して負担を加えてしまうのと、プロテインを消化するのに肝臓に負担が加わるようになってしまうのと、血液をドロドロにする可能性が高くなると言われている物ですので、カラダにはそこまで良い物ではありません。

そこで自然食品で作られている玄米プロテインという物が注目されているのですが、こちらは健康を改善しながらしかも筋力をアップさせてくれる素晴らしいサプリメントですので、ぜひオナ禁の中に取り入れてもらいたいと思います。

オナ禁+筋トレを行うことで、確実にモテ効果は出てきますから、そこに栄養素として玄米プロテインによるタンパク質の栄養摂取を行ってもらえれば、より高いレベルでのモテ効果を実感できると思います。

女の子は健康な子供を産みたい=健康な男の遺伝子が欲しい

玄米プロテインをなぜおすすめしているのかと言えば、玄米プロテインを飲むことによって健康面も向上させることができるからです。

女の子は僕たちの遺伝子をカラダの中に取り入れて、優秀な子供・健康な子供を生むことがお仕事ですから、必然的に健康な男を選び抜く能力が高くなっているんですね。

不健康な男とエッチしていたら、間違いなく健康面に問題のある子供が生まれる可能性が高くなりますから、健康であるという部分に関してかなり注目をしています。しかも本能的な部分で行っているので、女の子たち自身も気付いていない部分です。

玄米プロテインを飲むと実感できるのが、便秘の改善や体臭の改善、その他肌の質感がさらに改善されるなど、オナ禁の効果をはるかに高めてくれるような状態です。

ホエイプロテインでも筋力をアップさせることは可能ですが、もしそれ以上にモテ効果を高めていきたいと考えているようでしたら、ホエイプロテインではなく玄米プロテインを選択すると良いと思います。

実際に、ホエイプロテインを使っているときよりも筋肉のつき方も良くなってきていますし(ホエイプロテインよりも玄米プロテインのほうが吸収率がいいため)、健康面でもかなり良い状態になってきていますし、なによりもモテ効果が半端ないことになっていますから、栄養面も考えている方でしたらぜひ玄米プロテインを取り入れてもらいたいと思います。

プラシーボだったとしてもオナ禁でモテるのは事実

僕は、オナ禁によるモテ効果を享受している側です。

ですので、実際にオナ禁を長い間継続していますし、その間いろいろな美味しい出来事を何度も経験していますので、これからもオナ禁はしっかりと続けていきたいと考えています。

もしこれが、プラシーボだったとしても、思い込みだったとしても、結果としてモテるようになっているわけですから、継続していきたいと考えています。

男性の中には「理論がしっかりしていなければ経験しない」「偉い人がしっかりと科学的に判明させなければ効果がない」と思い込んでしまっている方も多いですが、僕は「効果があれば科学的に証明されていなくてもOK」だと考えています。

正直なところ、オナ禁に対する研究って社会的にも難しいことだと思いますし、エロ業界から強烈な圧力が加わってしまっていると思うので、なかなか研究が進んでいくことは無いと思うんですね。

だから自分自身の身をもって経験してみて、効果があると思えば継続してもらえればと思いますし、効果がないと感じる方でしたら継続せずにオナニーするようにしていけば良いのじゃないかな??って思っています。

思い込みによってモテ効果が上がるのであれば、それはそれで良いことだと思います。

僕は、オナ禁のことを初めて知ったときに「オナニーを我慢するだけでモテるようになるんだったらチャレンジしてみよう」という考え方でスタートさせましたので、オナ禁はただの手段だと思っています。

もしオナ禁以上に強烈なモテ効果がある「何か」を発見できれば、そちらを実践すると思うのですが、現状で自分の知識の中で最もモテ効果を高めることができるのがオナ禁+筋トレだと確信していますので、継続しています。

仮に将来的にプラシーボ効果でモテているというような論文が出されるようになったとしても、僕はオナ禁を継続していきますね。だってモテるんですから。

ガタガタ言うのはオナ禁をやってみてから

人は「自分の常識の中で生きている」という言葉があります。

自分の信じている物の中で生きていて、自分の考えに基づいて生きているので、その考えの向こう側・範疇外の出来事に出会ってしまうと、それを信用することができなかったり批判したくなったりする生き物です。

オナ禁に関わらず、どのようなことにも当てはまります。

オナ禁をこれから実践して中でもモテていきたいと考えているのであれば、まずは僕のように「本当にオナ禁でモテている人がいる」という事実をしっかりと認識するようにしてください。

自分の範疇外、過去の自分には信用できないことだと思いますから、否定的な感情が浮かべば浮かぶほど、オナ禁を否定するような感情が出てきてしまうようになるので、失敗する可能性が高くなってしまいます。

もし開始するのであれば「本当にモテている人がいるんだ」と素直に思い込んでもらって、実践するようにしてもらえればと思います。

オナ禁で出たフェロモンを実際に女の子に言い当てられた件

僕は飲みにいくのが大好きなので、しょっちゅう飲みに行くのですが、以前に男友達とその友人の女の子と飲みにいったときにフェロモンに関することを言われた経験があります。

オナ猿状態のときには女の子と飲みにいくこともほとんどありませんでしたし、女の子の反応も今考えてみると「微妙」の一言だったと思います。

しばらくオナ禁をしてから飲みにいったときに、なぜか分かりませんが「私は男の子の首のニオイが好き。良い男は首のところから良いにおいがしている」ということをなぜか言われたことがあります。

このときはオナ禁に関する知識がまだあまりありませんでしたので「何をこの子は言っているんだろう??」ぐらいにしか思っていなかったのですが、今考えてみると首からフェロモンが出ているということを女の子は理解しているということを初めて知りました。

ネット上にはかかれていませんが、僕たちの首の部分にどうもフェロモンに関する部分があるようで、女の子の中には実際にそれを敏感に感じ取るセンサーのようなものがあるようで、モテ効果と確実に関連していると考えられます。

オナ禁状態の僕もにおいを嗅いでもらったのですが「ミルクのニオイと香水のニオイが混じった良い香り」という感想でした。

オナ禁をしてモテ効果を高めたかったので、以前は使用していなかった香水を使うようになっていた時期だったのですが、「ミルクの香り」は絶対に起こらないようなフローラル系の香水だったので、ミルクのニオイという部分がフェロモンなのだと思います。

耳の裏・首の横から加齢臭が発生する

耳の裏・首の横から加齢臭が発生すると言われていますが、この部分がどうもフェロモンと関連しているように感じます。

まだ論文等を発見することはできていないのですが、おそらくジヒドロテストステロンが関係して油の量が耳周辺にたまって酸化してしまうと、おっさん臭いとんでもないニオイに変化していくと考えられます。

加齢臭そのものの成分に加えて、ジヒドロテストステロンによる酸化された皮脂の臭いがくっついて加齢臭の嫌な臭いになっていますが、おそらくこの部分をしっかりとケアすることでフェロモン効果を高めることができると考えられます。

もともとはわきの下や股間などからフェロモンが出ていると言われていますが、僕の実体験ですと首の横の部分、耳の後ろ側の部分からもフェロモンが出ている可能性は極めて高いですから、しっかりとケアしておいてもらいたいと思います。

オナ禁して女の子の友達が増えてから、エッチのときに首のところのニオイを嗅がれることが増えているなと思っていました。かなり関係性がある物だと考えられます。

オナ禁をするとふけが自然に減ってくる。

オナ猿状態のときはまったく分からなかったのですが、オナ禁をおこなうことによってフケは確実に減るようになったと思います。

オナ猿状態のときには黒い服を着ているときにフケがたくさん出てくるようになってしまったので、フケミンなどフケを防ぐためのシャンプーを使ったりしていたのですがあまり効果はなかったと思います。

オナ禁を実践してみるまでは、まさかフケとオナニーが関係しているなんて思えませんでしたから「もう生まれつきの体質だしフケは治らないだろうな」と軽く諦めていたのですが、まさかのフケ抑制効果に実際のところ驚いています。

フケが肩口に落ちている状態というのは女の子から見たら気持ち悪いことですし、そんな男と付き合いたいなんていう女の子は少ないと思いますので、フケが少なくなることによってもモテ効果は高まるものだと思います。

以前までは頭そのものがかゆくなることが多くて、特に季節の変わり目だったり乾燥している時期には頭をボリボリかいてフケが落ちてしまっていたのですが、かゆみそのものも減少していると思います。

オナ禁を行うことによってジヒドロテストステロンの量が減って、頭皮の皮脂が減少するようになり頭皮の健康状態が改善されることによって、フケの量が減りますしかゆみも大幅に減るものだと考えられます。

フケで困っている男性の方は、ぜひオナ禁を実践してもらえればと思います。

髪質は間違いなく良くなる

ネット上に書かれているオナ禁のメリットの中に「髪質が向上する」というものがありますが、これは間違いなく実感することができます。

髪の毛がしっとりするというか、サラサラの触りやすい髪の毛、猫のような柔らかい感じに仕上がるようになっていきます。髪の毛のセットなどもやりやすくなるので、モテ効果は増していくと思います。

女の子が髪の毛をさらさらにしているということは、男の髪の毛に対しても注目してくる可能性が高いですから、ボロボロの髪の毛であるよりはモテ効果が高くなるのは間違いないことです。

実際に髪の毛を触られることも多くなりましたし、エッチのときにわさわさ頭のところをやってくる女の子も多くいるような感じですね。直接的なモテ効果というよりも、間接的なモテ効果があるのかなと思っています。

もともとくせ毛ではありませんから、くせ毛が治るのかどうかはちょっと分からないのですが、くせ毛が改善されるという例もネット上では報告されていますので、そうした部分で悩まれている方にも適しているのではないでしょうか?

ぶっちゃけオナ禁は不健康なのか?

オナ禁は健康なのか?不健康なのか?という議論がネット上では行われているようですが、僕自身ははるかに健康面が高くなる物だと思います。

オナ禁に対して否定的な方というのは、実際にオナ禁をしていないにもかかわらずガタガタ言っている方が多いように感じます。実際に経験をしてみて、その状況の変化を感じた上で否定すれば良いと思うのですが。

オナ禁初期の段階で、ジヒドロテストステロンがカラダの中にたまっている状態を上手くコントロールできないと、性欲が思い切り上がってきてストレスを感じるようになるのですが、この点が不健康と勘違いされる可能性はあります。

ジヒドロテストステロンは、筋力トレーニングや体を動かすような趣味を行うことで減少させることができますし、モテ効果の高いテストステロンが出てくるようになりますから健康面ではオナ禁は有効だと感じています。

オナ猿状態だったときには、なぜかマイナス思考のことを考えてしまっていましたし、仕事で失敗することも多かったのですが、オナ禁をしっかりと行うようになってからはちょっとしたことでマイナス思考になることはほぼ皆無になりました。

積極性もかなり高くなりますし、運動能力も上がりますので、生活面に対しても有効なものだと思っています。

勃起能力はアップしている

オナ禁否定派の方がぶっちゃけ心配している物の中に、EDになるのではないか?勃起能力が低下してしまうのではないか?ということがあると思うのですが、実際のところ勃起能力は大幅にアップしています。

オナ猿状態で一日に何度もオナ活動を行っているときには、フニャチン状態であってもオナッていたことがあって勃起能力が低下してきちゃったなと思っていたこともありましたが、オナ禁止の状態では完全にそれは克服されています。

実際に女の子にかなりモテるようになってエッチする機会にも恵まれるようになりましたが、エッチのときには正直なところ以前よりもはるかにギンギンです。

若干早漏状態になることがありますが、気持ちで我慢するようにしていたらしっかりと対応できるようになりましたし、精液の量は半端ない物になっていると思います。女の子も喜んでくれていると思います。

あまりにも長期的にオナ禁をやり続けてしまうと前立腺に関連した病気が出てくるなどと言われていますが、オナ禁をすることでモテるようになりそこでエッチをすることで、性機能ガ低下したり前立腺に関わる病気が出てくるとは思えません。

やるかやらないかは本人次第だと思いますが、僕は健康に良いと思っていますから、これからも実践していきたいと思っています。

オナ禁したら復縁した友達に話を聞いてみた。

僕自身は復縁するとかそういった問題に今のところ関わっていないので何とも言えないのですが、友人の中にオナ禁をしていて復縁できたと宣言しているモノがいるのでいろいろと話を聞いてみることにしました。

実際のところ、科学的・医学的な分野ではありませんから信じてはいないのですが、実際に復縁したのは目の当たりにしていますので、まあ何らかの効果はあるのかなと思っています。

友人は毎日のように、何度も何度もエッチを彼女とし続けていたようなのですが、あまりにもエッチの頻度が多くなりすぎてしまったようで、精力がどんどん吸い取られるというか疲れが半端ない状態になってしまったようです。

イライラするようになったりやる気が起きなくなってもエッチは習慣化していたので、健康を省みず毎日のようにやり続けていたところ、性格が変わったと彼女側に言われてしまい、その後ごたごたが発生して別れてしまったそうです。

やりすぎてしまうことを東洋医学の世界で房事過多(ぼうじかた)と呼ぶのですが、この状態になってしまうと男性的魅力は一気に落ちるとされています。

顔が疲れきったようにこけてしまって、何を行うにもやる気がなくなってしまう状態なのですが、たしかに女の子の側から見たら魅力が無くなってしまうと思います。さらに性格もうつ病のような感じになってしまう厄介な状況です。

オナ禁をして街で偶然あったら復縁したらしい

そんなこんなで一ヶ月後に飲みにいったときに元カノと出会ったらしいのですが、そのときにオナ禁を20日くらいやっている状態で会ったら向こうからしゃべりかけてきて、結果的に復縁になったようです。

彼女側から「悪かった。また付き合って」みたいな感じで言われたそうで、結局その日の夜も一緒に飲みにいってエッチをして復縁したそうです。

前回と違うのは、オナ禁をしっかりと行うことと、エッチをしすぎないようにすることで、まさに房事過多(ぼうじかた)の状態を防ぐような生活に変えたそうなのですが、完全に彼女の反応が違うようです。

エッチに対しても向こう側が積極的になるし、感じ方もかなり半端ないことになるようですし、やはりオナ禁の効果はこうした本能的な部分に直接関係あるんだなということを感じさせられました。

僕自身の結果ではないので性格に表現することができないのですが、実際に復縁するモノがいるのは間違いないことですので、もし別れちゃって困っている方がいたらオナ禁を実践してもらえればとおもいます。